ダプールしりん

よーこそ、しりんの台所へ。ダプールは、インドネシア語で台所。しりんは大好きな紅茶シリンボーンから。あれやこれや食べたものやつくったものを書き散らしています。

ソプ・ブントット(Sop Buntut)

 ソプはスープ、ブントットはお尻で、インドネシアのオックステール・スープです。牛のテールでだしをとって、野菜のざく切りを加えてあります。塩味がけっこうきついので、ご飯を一緒に食べている人が多いです。
 ジャワでは、ポピュラーなスープですが、バリではあまりみかけません。3月ほど前にオープンしたという、ジャワ人のワルンで食べました。イスラム教徒が増えているのか、イスラム教徒向けのハラルのレストランが次々と開店しています。

 

バビ・グリン(Babi Guling)

 バリの豚肉料理としては、一番ポピュラーな、豚を一頭丸のまま焼いた、バビ・グリンです。過去にもこんな(↓)感じで何回も書いています。が、バリに来たらこれを食べないと始まらないでしょ!ということで、またバビ・グリンです。写真は、アップにしてみました。

バビ・グリン(2010年12月)
バビ・グリン(豚の丸焼き)(2009年8月)
バビ・グリン(2008年12月)
バビ・グリン(2007年7月)

 アップにしたので、左上の飴色に焼けた皮や、肉、肉の下に隠れている内蔵の揚げ物、血入りのソーセージなどがわかるでしょうか?左下の茹で野菜の和え物がかなり辛いです。


 これは、サンバル(インドネシアの辛味調味料)。ただでさえ辛いバビ・グリンに加える激辛サンバルです。
 
レシピブログに参加してみました!ランキングにも参加しています。