ダプールしりん

よーこそ、しりんの台所へ。ダプールは、インドネシア語で台所。しりんは大好きな紅茶シリンボーンから。あれやこれや食べたものやつくったものを書き散らしています。

サテ(Sate)


  サテは、インドネシアを代表する料理の一つで、串に刺した肉料理です。日本の焼き鳥に近いですが、肉の量は少なく、鶏肉を使ったサテ・アヤム(サテ・アヤム)がポピュラーで、バリならのでは、豚肉を使ったサテ・バビ(Sate Babi)や魚を使ったサテ・イカン(Sate Ikan)もあります。毎年どこかで食べますが、今年は、町中の屋台のサテ・バビです。10本単位で注文をし、10本でRp.10.000-(2017年夏現在、120ルピア=約1円です。)
 
○サテの過去記事

サテ・アヤム(Sate Ayam)(2016年8月)
 

 サテ・カンビン(Sate Kambing)(2015年8月)
 

 サテ・イカン(Sate Ikan)とペペス・イカン(Pepes Ikan)(2013年8月)
 


 ベジタリアンサテとサテ・イカン(2012年8月)
 

 サテ・イカン(2011年8月)


 サテ・イカン・ラウト(2010年12月)
 

 サテ・バビ(2010年8月)
 

 サテ・イカン・ラウト(2010年5月)
 
  
レシピブログに参加してみました!ランキングにも参加しています。